『メンエキッズ』をプロデュースしたのは現役アスリートとして活動し、3児の母でもある山本美憂さん。プロとして、体調の管理はとても重要。実際、世界選手権など大きな大会の前後は、調子を崩しやすくなるそうです。

健康な肉体、体調を維持するために体のケアには気をつけている山本さん。練習の前後は糖分や炭水化物を効率よく摂取できるよう、果物や野菜を必ず食べるようにしているとのこと。また、次の日も全力で練習に取り組めるよう、ターメリックやジンジャーを加えた特製のパイナップルシェイクで活力をチャージ。普段の食事でも市販の調味料は極力使わないように心がけていて、天然のハーブやスパイスを中心に味付けしているそうです。さらに、食事からの摂取が難しい栄養素は、サプリメントなども積極的に利用しています。

これほど体調管理に気をつかっている山本さんが悩んでいたのが、こどもの抵抗力の弱さ。こどもは些細なことでも調子を崩しやすい、そんな経験を3人のお子さんを育てる中で感じていたそう。『メンエキッズ』は、そんな母が子を思う愛情から生まれたサプリメントです。

■山本 美憂
1991年 「世界女子レスリング選手権大会」で史上最年少の17歳で優勝。その後、1994年、1995年と二度の「世界選手権」で優勝し、 日本の女子レスリング界のパイオニアとして華々しい成績を残した。




公式販売サイトはこちらへ